植毛は失敗しない最高の治療法【髪の悩み解消ガイド】

人気の施術

悩む男性

需要と供給

育毛剤や発毛剤、内服薬などを使用しても、薄毛や抜け毛を改善することが難しい場合には、植毛を行うことにより、髪の毛に対するコンプレックスを解消することが出来る可能性があります。近年は、植毛を行うクリニックが増えてきている影響もあり、場合によっては思ってもいなかった結果、つまり失敗という結果に終わってしまう人も多くなってきています。植毛の場合は良い結果になれば、見た目も自然で施術を受けたことすら分からないという状態になりますが、失敗してしまった場合には、その失敗した箇所が目立ってしまう可能性があります。植毛で失敗してしまった場合には、修正するのは困難ですが、修正を手掛けるクリニックもあります。今後はそのようなクリニックの需要が伸びると考えられます。

正常な場合もある

植毛施術における失敗とは、そのようなことを指すのでしょうか。まず、多いものとしては、髪の毛が生えてこないということです。人工毛を植えつけた場合と比べて、定着率が高いと言われている自毛を植え付ける方法ですが、100%ではありませんので、少なからず生えてこない場合もあります。これは、植え付ける本数が多ければ多いほど、生えてこない本数も多くなる可能性があります。そして、施術後、1〜2ヶ月程度経過した頃に、髪の毛が抜けるという現象が起こることがあります。この現象自体は施術が失敗したというわけではなく、毛周期によるものが多いようです。時間の経過とともに、新しく髪の毛が生え変わるため、それほど心配は要らないでしょう。気になることがあれば、施術を受けたクリニックに相談するようにしましょう。